振袖前撮り写真

↑クリック↑


振袖まとめTOPページへ

みなさんこんにちは。寒くなってきて2021年度の成人式もあとすこしですね。今回は、前回に引き続き、草履に着目してみました。今回は寒い地域にお住まいの方必見の防寒草履です!どんな形のどんなデザインか気になりますね。それでは見ていきましょう。

防寒草履とは、昔から着物を着ることは雨の日だからといって着ないという選択をするわけにはいきませんでした。振袖も、成人式当日に天気が悪くなったからといって着ないというわけにはいきませんよね。それに、雪が降っている寒い地域の方は特に普通の草履だといくらカイロを忍ばせても寒さに耐えるのは大変ですよね。通常の草履だと、雪や雨でハネが上がりやすく、足袋を汚してしまったり、鼻緒の底の位置から、水分が草履に浸透していってしまい、履物を駄目にしてしまうそうなので、雨の日でも大丈夫な雨草履と呼ばれる防寒草履を用意するのがおすすめだそうです。また、防寒草履は、天気がよくわからない時に、晴雨兼用で履けることから、昔から「時雨履き(しぐればき)」とも呼ばれているそうです。
このことから、寒い地域や雪の多い地域の方は防寒草履がいいかもしれません。

では、どんな種類の防寒草履があるか見ていきましょう。

【単色】

シンプルな単色カラー。ご自分の選んだ運命の一枚と合わせて統一感を出してみては?カラーでも主張しすぎないのでどんな振袖の柄にも合わせやすく邪魔がないので使いやすさ抜群ですね。ご自分で装飾を付けてアレンジするのもいいかもしれません。

【ファー】

全体がファーで覆われている草履です。もこもこしているので見るからに暖かそうですよね。見た目も高級感があり、大人っぽい振袖に良く似合いそうです。高級感溢れるこちらの草履は大人コーデをお考えの方におススメです。色味も落ち着いたお色味なのでどんな振袖にも合いそうですよね。防寒×おしゃれ最高の組合せです!

【カラー×柄】

カラー×柄の組合せはシンプルに見えつつもおしゃれな柄がさりげなく見える感じがおしゃれです!靴底は脱がないと見えませんが、鼻緒の部分にも同じ柄が描かれているのでさりげなさがプラスされていてカワイイですよね。振袖がシンプルな方は足元でポイントをプラスするのもいいかもしれませんね。

【淡いカラーやセットでも】

淡いお色味や、もちろんバックとのセットもあります。振袖やバックとの統一感が生まれるとまとまって見えますね。淡いカラーの振袖の方も淡いお色味もあるのでトータルコーデでまとまるのもいいですね。写真のようにバックとセットだけではなくて、オーソドックスな形の草履とセットのものもあるみたいですよ。

いかがでしたでしょうか?寒い地域にお住いの皆さんはぜひ防寒草履も視野に入れておくことをおすすめします。また、冷えやすい方も使えますのでぜひ参考にしてみてくださいね。みなさんの晴れ舞台の日が寒さや冷えでしんどいなと思わず、そんなことを忘れてノンストレスで楽しめるような日になりますように。

#振袖gramでは草履も多数ご用意されているそうですよ。ご自分の振袖に合った一足を見つけてみてはいかがでしょうか。トータルコーディネートも悩んでいる方は相談してみるのもいいかもしれませんよ。

#振袖gram#振袖#成人式#振袖レンタル#防寒草履#北海道#新潟

↓クリック↓

振袖前撮り写真