振袖前撮り写真

↑クリック↑


振袖まとめTOPページへ

みなさんこんにちは。今年もあとわずかですね。ということは成人式までもあとわずか。2021年度の成人式をお控えの皆さん、お気に入りの振袖は見つかりましたでしょうか。2022年度の成人式を楽しみにしている皆さん、運命の1着は見つかりましたでしょうか。

今回は、前回に引き続き、足元について見ていきましょう。ただ今回は草履ではなく、ブーツについてです。袴ではよく見かけますが、実は今では成人式にもブーツを履く女子が増えているそうです。一体どんなブーツが流行っているのか気になりますよね。では、さっそく見ていきましょう。

黒色の振袖に黒色のブーツがよく似合っていますね。全体的に黒字の生地で落ち着いた印象を持たせつつ、中地が赤い色なので帯にも赤い色を取り入れ、帯紐にも赤い色を取り入れているので遊び心を持ちながらも落ち着いた印象を与えてくれます。そこに草履ではなく、ブーツにしたことでさらに遊び心を取り入れており、こなれた印象にも。スエード生地のブーツなので温かみもあり、冬の成人式にぴったりですね。

深みのある橙色のような茶色交じりの振袖は大人な雰囲気が感じられます。振袖は一見、落ち着いた大人な印象の振袖なのですが、ここにブーツを取り入れることで一気にイマドキ女子のような印象に。大人カワイイをブーツでもつくり上げることができるのですね。振袖の柄も若々しすぎないので、 大人な印象を作れつつ、ブーツに遊び心といい感じにマッチしています。帯に茶色を取り入れているのでブーツの茶色と統一感が得られ、こなれ感からおしゃれ女子に。皮生地なので高級感があり、品よく見えますね。

こちらも皮のブーツですが、先ほどの茶色と違い黒色を使っています。黒は重たいイメージがありますが、振袖が赤ベースに黒色とかわいらしい黄色が入っているので、黒いブーツを取り入れても重たくなく、かわいらしさを助長させてくれていますね。草履も合うと思う振袖でも、ブーツと合わせてみると、見方によってはかわいらしくも大人っぽくも見えますね。

こちらも黒色の振袖にブーツですが、先ほどのコーディネートに比べて大人っぽく、落ち着いた印象の大人女子に。振袖が大人っぽい落ち着いた雰囲気なので、ブーツで若々しさをプラスして、イマドキ女子に。大人っぽハタチになりたい女子は参考にしてみては?茶色のブーツ同様に足袋のような形のブーツは振袖にぴったり。私服過ぎないブーツは振袖のコーデによく合いますね。振袖に黒と白とゴールドが使われており、帯のポイントに深めの赤色が使用されており、飽きず、差し色としておしゃれですね。

こちらも同じ黒いブーツですが、ヒールがないフラットタイプの形ですね。紐もついており、カジュアルなブーツですが振袖にマッチしていますね。振袖が派手めなので足元をカジュアルめにすることでいい感じにバランスがとれていますね。ヒールではない分、疲労も軽減されるため、電車移動などがある方はいいかもしれませんね。

ハイカラな模様の振袖ですね。鮮やかなカラーなので足元は落ち着いた黒いブーツで締めています。振袖の柄が鮮やかで派手めなので髪飾りとブーツの色を統一し、控えめにしていることで振袖が映えますね。こういった派手めで個性的な振袖の方は髪飾りとブーツはシンプルに統一するのが着こなしにはいいかもしれませんね。

こちらはデザインがポインテッド(先が尖っている)なのでかっこいい印象に。振袖のお色味は落ち着いたグレーや白ですが、配色や差し色に赤を使っていたり、柄が華やかだったり、ポップな柄なのでかわいらしさもプラスされ、ひときわ目立つ振袖ですね。色の組合せによって柄もしつこく見えず、おしゃれにまとまっています。半衿がレースなのもポイントですね。

いかがでしたでしょうか?今回は草履の他にもブーツも流行しているそうなので、ブーツ特集でした。この記事を書いている人はもう何年も前の話なので、ここ数年でこんなにも流行が違うのか…とこの記事を書きながらつくづく実感しました。これからの振袖事情も楽しみですね。新成人を迎える皆さんはぜひ参考にしていただけると嬉しいです♡流行に敏感なこの記事をご覧になっているあなた!ぜひ流行の最先端コーデで成人式を楽しんでくださいね。

#振袖gramではたくさんの種類の振袖を取り扱っているそうですよ。皆さんもぜひ、#振袖gramで運命の一着を見つけてみては?振袖に合う小物の相談も乗ってくださるコーデの達人スタッフさんもいるとか!?ぜひ#振袖gramへ行ってみてください♡

#振袖gram#成人式#振袖#振袖レンタル#ブーツ#草履ブーツ

↓クリック↓

振袖前撮り写真