• <本調査に関して>

#振袖gram 運営会社株式会社ラナルータ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 :内田洋貴)が運営する#振袖gram札幌店 #振袖gram新潟店)以下、#振袖gram(https://www.furisode-gram.net)」は、全国の成人を迎えた新成人を対象に成人式、いつどのタイミングで写真を撮っているのかの調査を行いました。

  • 調査概要

調査内容:成人式、どのタイミングで写真を撮っているのか調査
調査対象:全国で成人式を迎えた新成人の女性100名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年10月15日~12月15日まで

  • サマリー

最近、成人を迎えた新成人は、SNSの流行からかインスタグラムなどのSNSに載せる方が多く、よりスマートフォンでたくさん写真を撮っている方が多いことが伺えます。その結果からも、久しぶりに再会した友人とたくさん写真を撮る時間が増えていることが伺えます。また、近年新作として出ている振袖のデザインもインスタ映えする鮮やかな色合いや最新トレンドを取り入れた髪飾りや振袖の着こなしなど写真を取りたくなるコーデが流行っているということも関係しているのではないかとも考えられます。
ですが、具体的に写真をいつ撮っていいのかがわからず、お化粧直しのタイミングなどがわからなく、あとあと見返していたらいい写真を残せなかった方も多かったことが伺えます。

  • 調査結果

「Q1.成人式、会場で満足に写真を撮ることができましたか?」と質問したところ、「はい」が43%、「いいえ」が18%、「どちらとも言えない」が39%という結果になりました。

「Q2.「いいえ」や「どちらとも言えない」とお答えした方に質問です。満足に写真を撮ることができなかった理由と考えられることはどんな事ですか?」(自由記載)と質問したところ、
・『どのタイミングで撮っていいかわからなかった。』
・『お化粧直ししたたら時間が無かった。』
・『着く時間も移動までの時間もギリギリだったので全然撮れなかった。』
・『撮れたけど化粧直しができなかった。』
などの回答でした。

「Q3.成人式のどのタイミングでたくさん写真を撮る事ができましたか?」と質問したところ、「成人式前」が22%、「成人式中」が7%、「成人式後」が71%という結果になりました。

「Q4.成人式を終えて、もっと写真を撮りたかったと思いますか?」と質問したところ、「はい」が86%、「いいえ」が14%という結果になりました。

成人式を迎えた新成人のうち、「満足に写真を撮る事ができた人」は43%いました。
成人式、もっと写真を撮りたかった。と86%の人が考えてはいたものの、実際に満足して撮れた方は43%と少ない結果でした。
また、満足して撮れなかった理由と考えられることとして写真を撮っていいタイミングがわからないからという写真撮影のタイミングの認知度の低さからということが伺えました。
InstagramやTik Tokなどをはじめとする、SNSが普及している世の中で、もっと写真を撮りたかったと考える新成人は多く、映える振袖や、ポーズなどのポイントなども公開されており、成人式への楽しみが増していることも伺えました。

ベストな成人式の写真撮影のタイミング
2021年に実施の成人式に参加した人のうち、57%の新成人が満足に撮れなかったと回答しましt。
成人式の式次第等の配布物はあるものの、実際に満足に撮影できたと回答した人はほとんどいませんでした。
写真は撮れても新型コロナウイルスの影響でマスクをする日常が当たり前となっているため、お化粧が崩れてしまい、お化粧直しの時間もなく、思うように盛れなかった新成人もいるようでした。
「満足に撮れなかった」や「どちらとも言えない」方の多くは、お化粧直しの時間を知らなかった、お化粧直しをしていたら同窓会への準備に帰る時間になってしまい時間が無くなったという方、成人式前も着くのがギリギリだったから撮れなかったという方が多く見られました。

  • まとめ

今回、成人式を迎えた新成人の皆さんが回答をした「成人式、会場で満足に写真を撮ることができたか」に関する調査結果から、近年、インスタ映えなどを気にする新成人がいる中で新成人は成人式の日に履いているのか、また、どれくらいの認知度があるのかが明らかになりました。
まず、近年の新成人は、SNSの普及からインスタ映えが流行し、スマートフォンなどでたくさん写真を撮る方が多いということから、写真を撮るタイミングが事前にわかっていると、より成人式を楽しい充実した1日にすることができるということがわかりました。また、写真を満足に撮れた方でもどのタイミングで写真を撮るのか予め知っていた方は少なく、知るきっかけはお姉ちゃんに聞いた方や先輩から聞いたなどでなかなかここだ!というタイミングがわからないという新成人が多いことが考えられます。
また、一生に一度の成人式、遠方などに上京し久しぶりに再会した友達やなかなか会うタイミングがない友達などと懐かしい話しに花を咲かせたり、写真を撮ったりとあっという間に時間が過ぎてしまうものです。もちろんお化粧室が混雑していたり、式の休憩のタイミングなどスケジュールが不明だとゆっくりとお化粧直しをする時間はありません。むしろ、お化粧直しの時間さえも惜しく感じてしまう中、予め休憩時間やトイレの場所を抑えておくことが女子にとってはポイントになると考えられます。
今後、お化粧直しタイムなどといった時間の確保や写真撮影タイムなどが成人式のタイムスケジュールに盛り込まれてくる日も近いかもしれません。

成人式というのは第二次世界大戦の敗戦間もない1946年(昭和21年)11月から続く、古くからある伝統的行事であり、こういった古くからある伝統的な行事は大切にしていきたいもです。たくさんの人々が認識しているであろう日本の伝統的行事は、流行を作る若者世代にとっても楽しみな行事の一つであると言われています。成人式を盛り上げていく上で、こういった流行を作ると言っても過言ではない世代に、よりよい思い出となる成人式作りをしてもらうために声をあげていただきたいですね。

#振袖gramとは?

ミスユニバースジャパンをはじめとする全国で開催している合同地方代表選考会ベストオブミスが行う若年層にSDGsや社会貢献活動の事を知ってもらいたい!!をテーマに活動中の振袖gramプロジェクトは『#振袖gram』のタグがついた投稿が1000に達することに全国各地で様々な社会貢献イベントをベストオブミスが開催する新SNS型社会貢献事業から誕生した成人式用の振袖レンタル専門店『#振袖gram』が札幌市白石区東札幌駅にニューオープン!!地域最大の振袖商品数で札幌にはまだ未入荷の東京や京都でしか取り扱いのない最新人気商品も多数あり新規オープンなので振袖も新品なのでレンタルしても新品をご利用になれます。

Best of Miss とは、「 ミスユニバースジャパン」「 ミスユニバーシティ」等の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会です。地域最大の振袖商品数

厚別区新札幌駅振袖レンタル/北広島市振袖レンタル/千歳市振袖レンタル/石狩市振袖レンタル/江別市振袖レンタル /札幌市南区南35条西石山通り店振袖レンタル /札幌市東区北24条振袖レンタル /札幌市清田区振袖レンタル