振袖前撮り写真

↑クリック↑


振袖まとめTOPページへ

<本調査に関して>

#振袖gram 運営会社株式会社ラナルータ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 :内田洋貴)が運営する#振袖gram札幌店 #振袖gram新潟店)以下、#振袖gram(https://www.furisode-gram.net)」は、「失敗しない成人式の振袖を選ぶポイントとは?」について、2022年に成人式を迎えた女性を対象に調査をおこないました。

  • 調査概要

調査内容:失敗しない成人式の振袖を選ぶポイントとは?
調査対象:2022年に成人式を迎えた女性100名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年2月1日~2022年3月1日まで

•サマリー
一生に一度の大切な儀式だからこそ身に纏う振袖を選ぶ際は慎重にいきたいところですよね。
ただ普段触れる機会のない振袖、どんな物を選んだらいいか、どんなものが自分に似合うのか、
どんな物だったら個性を出せるのか?
普段のお洋服の様に簡単にはいかなそうですよね。
今回はどうやって振袖を選んだのか、どんな物が流行っているのかが明らかになりました。
これから成人式を迎える方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

•調査結果
「Q1何を基準に振袖を選びましたか?」
皆さんが振袖を選ぶ際に1番気にしたのは、デザインでした。
先に色を決めていたけれど、色合いと柄で決めた方や。
周りと被らない柄にした。とゆう方も多くいらっしゃいました。
他と被りたくない!目立ちたい!そんな気持ちから、多くの方が他の人と被らないデザインを選んだ様です。
赤い振袖は定番ですが、最近はピンクや洋柄を好む方が多いため、逆に目立つこともできる様です。
はっきりとした濃い色の振袖を選べば、パステルカラーの振袖の中で目立つかもしれませんね。
ただ、やはり気になるのは自分に似合うかどうかですよね。
好みの色や柄だけで選ばずに、身につけた時に自分に合っているかどうか、ご家族や店員さんの意見を聞くのも大切かと思います。
また、親御さんへの孝行のために、親御さんや、お婆様の選んでくれた振袖を着たという方もいらっしゃいました。
サラリと親のために、と言えるところが大人ですね。

「Q2成人式後に思ったことは?」
当時は満足して着たけれど、今写真を見返すと暗い印象なのでもっと明るいものを選べば良かった。
大人に憧れて、大人な雰囲気の物にしたけれど、今思えば地味だった。
など、後になって後悔する方もいらっしゃるので、店員さんの意見を聞いたりすると良いかもしれません。
また、めでたい式ですから着飾ることに重きを置いて明るい色や、柄が大きな物が華やかで良いかもしれません。

 

 •まとめ
好みの色や柄が決まっていても、実際に合わせてみて自分の感性だけではなく、店員さんや親御さんの意見を聞きながら選ぶと失敗が少ない様です。
また最近は大きな柄や洋物の柄、ハッキリした色味の振袖が人気で目立てるそうですよ。
振袖選びの参考にしてみて下さいね。

↓クリック↓

振袖前撮り写真